• 持続可能な世界

    低炭素で持続可能な将来への移行を加速させるとともに、社会全体がこの動きに加わるよう促進します。

    気候変動対策

    2030年度までにネットゼロエミッションを達成します。

    持続可能な消費

    10億人に対してより良い、持続可能な選択ができるよう推進します。

  • 公平で開かれた社会

    従業員をはじめとしたステークホルダーに対して公平であるとともに、平等な機会提供を促進します。

    機会の創出

    多様性のあるインクルーシブな組織を構築します。

    平等の推進

    10億人に対して平等を推進します。

  • デジタル社会の価値向上

    コミュニケーションのポジティブな可能性を確実なものとして、信頼と透明性を構築するとともに、私たちの生活を向上させます。

    デジタルに対する権利

    オープンで誠実に行動し、社会の中で役割を果たせるよう挑戦し続けます。

    デジタルシチズンシップ

    責任感と倫理観を持ち、自立したデジタル世代を育成します。

電通グループ行動憲章について

電通グループの一員としてとるべき行動と守るべき原則を規定しています。
同時に全ての取引先、株主、地域社会などのステークホルダーに対してもその遵守を求めています。

  • 相互の尊重
  • 責任ある行動
  • 誠実な行動
  • コミュニティに
    おける行動
電通グループ行動憲章

電通グループ人権方針について

電通グループ全体の方針として2018年に制定。国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」を始めとするグローバル企業が遵守すべき人権関連の諸規定に準する形で以下の3つの項目について取り決めています。

  • 人権尊重に対する責任
  • 労働に対する
    基本的原則・人権
  • 人権尊重に対する
    責任の遂行
電通グループ人権方針

サステナビリティ・ソリューション

DJNサステナビリティ・ソリューション
PAGETOP